マルテ、ガンケルが阪神残留

阪神のジェフリー・マルテ=甲子園球場(撮影・松永渉平)
阪神のジェフリー・マルテ=甲子園球場(撮影・松永渉平)

阪神は20日、マルテ内野手、ガンケル投手と新たに単年契約を結んだと発表した。

今季中軸を担ったマルテは128試合に出場して打率2割5分8厘、22本塁打、71打点をマークし、一塁手としてベストナインにも初選出された。年俸170万ドル(約1億9300万円)で臨む来日4年目へ「もう一度、日本一を目指して、100パーセントの力を出せるように頑張る」とコメントした。

ガンケルは20試合に登板し、9勝3敗、防御率2・95と安定した成績を残した。年俸150万ドル(約1億7000万円)。(金額は推定)