ヤクルト塩見は3倍以上の年俸4500万円で更改

ヤクルトの塩見泰隆外野手が20日、東京都内の球団事務所で契約交渉し、3150万円増の年俸4500万円でサインした。3倍以上にアップし「打撃でも守備でも走塁でも高く評価してもらった。これに見合う以上の活躍をしないといけない」と笑顔で語った。

4年目の今季初めて1軍に定着し、5月下旬から1番打者として打線を引っ張った。140試合に出場して打率2割7分8厘、14本塁打、59打点、21盗塁の好成績でチームの日本一に大きく貢献。来季に向け「憧れは山田さんだから」と、色紙にトリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)と目標を記した。(金額は推定)