卓球水谷さん、減量宣言

タニタ健康大賞の授賞式に出席した水谷隼さん
タニタ健康大賞の授賞式に出席した水谷隼さん

東京五輪の卓球混合ダブルスで金メダルを獲得した水谷隼さんが20日、東京都内で行われた、健康計測機器メーカーが主催する「タニタ健康大賞」の贈賞式に出席し、減量宣言をした。

32歳の水谷さんは炭酸水で空腹をまぎらわせ、デザートはカロリーの低いものを選んでいた現役時代の工夫を披露。五輪後は大食い番組などテレビ出演が続き、体重は7キロ増の70キロになったという。「全力で痩せていく。数カ月後には65キロにする」と目標を掲げた。

主催企業から高性能体組成計が、水谷さんも所属した静岡県の豊田町卓球スポーツ少年団に贈られる。「僕も乗りに行きたい」とダイエット帰省を予告した。