阪神の青柳、1億2千万円で更改 最多勝と勝率1位の2冠

阪神・青柳晃洋=西宮市・甲子園球場(撮影・林俊志)
阪神・青柳晃洋=西宮市・甲子園球場(撮影・林俊志)

阪神の青柳晃洋投手が20日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約交渉し、7千万円増の年俸1億2千万円で更改した。今季はセ・リーグ最多勝と勝率第1位の2冠に輝く大躍進。「これが最高点にならないように。開幕投手を経験してみたい」と意気盛んに話した。

金メダルを獲得した東京五輪にも出場した今季は25試合に登板し、自身初の2桁勝利となる13勝6敗、防御率2・48と抜群の安定感を誇った。

嶌村聡球団本部長から「次は阪神の代表として(2023年に開催予定の)WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)だな」と声を掛けられたそうで「また呼んでもらえるように」と気持ちを高めた。(金額は推定)