群馬でオミクロン株1人 同じ飛行機に感染者

群馬県は20日、県内の50代男性が新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」に感染していたと発表した。既にオミクロン株感染が確認されている人と同じ飛行機で滞在先のケニアから15日に成田空港へ到着。濃厚接触者として療養施設に宿泊していた。

37度台の熱があるが軽症。県は、市中感染はないとしている。