自民茨城、参院選に加藤県議 引退の岡田広氏の後継

自民党茨城県連は20日、来年夏の参院選茨城選挙区(改選数2)の公認候補として、県議の加藤明良氏(53)を党本部に申請すると決めた。現職の岡田広元内閣府副大臣が引退を表明したため、後継候補を公募していた。

立憲民主党現職の郡司彰元参院副議長も引退を表明し、県連が後任選びに着手している。