犠牲者7人の身元公表、判明は21人に

現場のビル前で手を合わせる男性=20日午後5時26分、大阪市北区(須谷友郁撮影)
現場のビル前で手を合わせる男性=20日午後5時26分、大阪市北区(須谷友郁撮影)

大阪市北区曽根崎新地のビルから出火した放火殺人事件で、大阪府警は20日、犠牲になった24人のうち7人の身元を新たに公表した。身元が判明したのは計21人となった。

府警によると亡くなったのは、大阪市福島区、無職、大畑宏昌(ひろあき)さん(55)▽大阪市平野区、会社員、林幸恵(ゆきえ)さん(27)▽大阪府枚方市、会社員、渡邉咲季(さき)さん(27)▽大阪府吹田市、会社員、松本弘次さん(47)▽大阪市城東区、アルバイト、永田幸広さん(34)▽兵庫県尼崎市、会社員、稲田恵有(けいゆう)さん(57)▽大阪府高槻市、職業不詳、三牧博宣(みまき・ひろのぶ)さん(53)-の男女7人。

■死亡の24人全員の司法解剖が終了