速報

速報

北朝鮮がミサイル発射か 海上保安庁発表

再審求め署名7千筆提出 袴田さん姉ら、東京高裁に

袴田巌さんの姉ひで子さん
袴田巌さんの姉ひで子さん

昭和41年に静岡県の一家4人が殺害された事件で死刑が確定し、静岡地裁の再審開始決定を受け釈放された袴田巌さん(85)の姉ひで子さん(88)と支援者らは20日、早期の再審開始を求める署名7100筆と請願書を東京高裁に提出した。

提出後、東京都内で記者会見したひで子さんは「裁判所には、どうぞ巌に自由を与えてくださいとお願いした。再審開始を心から望んでいる」と語った。裁判所に提出した署名は平成5年以降で延べ約14万5500筆となった。

第2次再審請求で静岡地裁は26年、再審開始を認めたが、東京高裁が30年、地裁決定を取り消した。最高裁は令和2年12月、高裁に審理を差し戻す決定をした。差し戻し審の東京高裁では、非公開の協議が続く。