彭帥さん、性的暴行「否定」 海外メディア取材に応じる

中国の女子プロテニス選手、彭帥さん(AP)
中国の女子プロテニス選手、彭帥さん(AP)

中国最高指導部の元メンバーに性的関係を迫られたと暴露したテニス選手、彭帥さんが19日、シンガポール紙、聯合早報の取材に対し「誰かが私に性的暴行を加えたと言ったり書いたりしたことはない」と強調、自身は自由だと訴えた。暴露以降に外国メディアの取材に応じるのは初とみられる。

共産党機関紙、人民日報系の環球時報記者は19日、彭さんがスポーツ選手らと談笑する動画をツイッターに公開した。彭さんの安否を懸念する声が国際社会で高まる中、「無事」をアピールする狙いがありそうだ。

動画は国際スキー連盟(FIS)クロスカントリースキーの上海大会の会場で撮影されたという。新華社電によると、この大会は18日に開催されている。(共同)