NHL、北京五輪参加可否を再検討 コロナで延期相次ぐ

北米アイスホッケーリーグ(NHL)のロゴ(AP)
北米アイスホッケーリーグ(NHL)のロゴ(AP)

北米プロアイスホッケーのNHLは19日、新型コロナウイルスの影響で延期が相次いでいるシーズンについて声明を出し、北京五輪への参加について再検討し近日中に判断すると発表した。選手会と話し合っているという。原則参加の構えだったが、状況によっては欠場の可能性を残す条件付きの合意だった。強豪国の主力の多くがNHLでプレーしている。

NHLによると18日時点で27試合が延期され、今後さらに増える見通し。声明では「健康と安全の保持が最優先課題で、変わり続ける予測のつかない状況の中、必要に応じて日程や規定を臨機応変に修正する」とした。(共同)