加藤、石井2回目進めず W杯男子大回転第4戦

アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は20日、男子大回転第4戦がイタリアのアルタバディアで行われ、前回平昌冬季五輪代表の石井智也(ゴールドウイン)が1分15秒42の36位、加藤聖五(野沢温泉ク)は1分15秒68の39位で、ともに上位30人による2回目に進めなかった。

マルコ・オデルマット(スイス)が合計2分26秒07で今季4勝目、通算8勝目を挙げた。(共同)