東京でオミクロン株1人 アフリカ東部から入国

都庁舎=東京都新宿区
都庁舎=東京都新宿区

東京都は20日、アフリカ東部から入国した都内在住の40代男性が、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」に感染していたと発表した。空港検疫では陰性だったが、その後発症した。濃厚接触者の家族1人も新型コロナ陽性となり、都は変異株かどうか調べている。

都によると、男性は12日に入国。一般の宿泊施設に滞在中の15日に発熱や頭痛などの症状が出て、翌日に医療機関を受診した。17日にコロナ陽性となり18日に入院。ゲノム解析で20日にオミクロン株感染が確定した。