大阪・北新地ビル火災 院長の死亡確認

火災が発生したビルの前で手を合わせる男性 =19日午前、大阪市北区(永田直也撮影)
火災が発生したビルの前で手を合わせる男性 =19日午前、大阪市北区(永田直也撮影)

大阪市北区曽根崎新地のビル4階のクリニックから出火し、24人が死亡するなどした放火殺人事件で、大阪府警は19日、亡くなった24人のうち新たに8人の身元が判明したと発表した。8人のうち1人は、クリニックの西澤弘太郎院長(49)。身元が判明したのは計14人となった。

火災は17日午前10時20分ごろ、心療内科「西梅田こころとからだのクリニック」で発生。大阪府警は同クリニックの患者で、意識不明の重体となっている谷本盛雄容疑者(61)=住所・職業不詳=が放火した疑いがあるとして、現住建造物等放火と殺人の疑いで捜査している。