ドウデュースがGⅠ初制覇 競馬の朝日杯FS

朝日杯フューチュリティステークスを制したドウデュース=阪神競馬場(薩摩嘉克撮影)
朝日杯フューチュリティステークスを制したドウデュース=阪神競馬場(薩摩嘉克撮影)

競馬の第73回朝日杯フューチュリティステークス(GI)は19日、阪神競馬場(11R、1600メートル芝)で15頭が出走して行われ、3番人気のドウデュース(武豊騎乗)が1分33秒5で優勝、デビューから3連勝で重賞初制覇をGⅠレースで飾った。1着賞金は7千万円。武騎手はこのレース22度目の挑戦で初勝利、友道康夫調教師は2勝目。

ドウデュースは中団追走から最後の直線で力強く抜け出し、1番人気のセリフォスとのたたき合いを半馬身差で制した。3着は4番人気のダノンスコーピオンだった。