三菱電機、23日に社長会見 検査不正の調査進捗公表

三菱電機本社が入るビル前=東京都千代田区(鴨川一也撮影)
三菱電機本社が入るビル前=東京都千代田区(鴨川一也撮影)

三菱電機は17日、一連の検査不正に関し、漆間啓社長と、外部有識者による調査委員会、内部統制などを検証する「ガバナンスレビュー委員会」が23日にそれぞれ記者会見すると発表した。調査の途中経過や再発防止策の進捗(しんちょく)を公表する。経営陣の責任にも言及する見通し。調査は来年4月ごろ完了させる。

10月の前回会見で公表した調査報告書では、主に名古屋製作所可児工場(岐阜県可児市)、長崎製作所(長崎県時津町)を対象としていた。今回は他の工場のうち、調査が終わった範囲の結果を示す。