オールスターは全席収容に バスケット女子Wリーグ

バスケットボール女子のWリーグは17日、来年1月29、30日に東京・代々木第二体育館で行うオールスター戦について、収容率100%で開催すると発表した。オールスター戦以降のリーグ主催試合も、収容人数5千人未満の場合は同様とする。

通常のリーグ戦などは主催する各クラブの方針によるとしている。