紀伊国屋演劇賞、団体賞に劇団俳優座

今年の優れた舞台公演に贈る第56回紀伊国屋演劇賞(紀伊国屋書店主催)が17日発表され、団体賞は「正義の人びと」「雪の中の三人」「インク」「戒厳令」「面と向かって」の劇団俳優座に決まった。賞金は200万円。贈呈式は来年1月27日、東京都新宿区の紀伊国屋ホールで行われる。

個人賞(賞金50万円)は次の5人。(敬称略)

ひびのこづえ=NODA・MAP公演「フェイクスピア」の衣装▽松尾貴史=二兎社公演「鷗外の怪談」の演技▽緒川たまき=ケムリ研究室公演「砂の女」の演技▽吉田羊=パルコプロデュース公演「ジュリアス・シーザー」の演技▽上村聡史=フジテレビジョン・産経新聞社・サンライズプロモーション東京主催舞台「Oslo(オスロ)」、世田谷パブリックシアター公演「森 フォレ」の演出