速報

速報

共通テスト不正 受験生出頭

文通費 自民、立民からの国対委員長会談打診を拒否

立憲民主党の馬淵澄夫国対委員長
立憲民主党の馬淵澄夫国対委員長

立憲民主党の馬淵澄夫国対委員長は17日、国会議員に月額100万円支給される「文書通信交通滞在費」(文通費)に関する法改正をめぐり、自民党の高木毅国対委員長に会談を打診したが「難しい」と拒否されたことを明らかにした。

立民は文通費の日割支給、使途公開、未使用分の国庫返納の3点セットを盛り込んだ法案を国会に提出済みだが、自民は日割を先行させたい考えで、臨時国会会期末を21日に控え、事態は膠着(こうちゃく)している。

馬淵氏は「ボールは自民にある。引き続き会談を求めていく」と述べた。国会内で記者団に語った。