園児をバスに置き去り死 容疑で前園長ら4人書類送検

家宅捜索のため保育園に入る福岡県警の捜査員=8月1日、福岡県中間市
家宅捜索のため保育園に入る福岡県警の捜査員=8月1日、福岡県中間市

福岡県中間市の双葉保育園で7月、倉掛冬生(とうま)ちゃん(5)が送迎バス内に置き去りにされ熱中症死した事件で、福岡県警は17日、業務上過失致死容疑で、前園長の40代の女性ら園関係者4人を書類送検した。

捜査関係者によると、ほかの3人は、前園長とともに園児の降車作業に当たった職員や担任だった保育士ら。書類送検容疑は7月29日朝、園児全員の降車確認をせずにバスを施錠し、冬生ちゃんを死亡させるなどしたとしている。