市役所の金盗み免職、静岡 交付金流用の消防団員も

静岡市役所
静岡市役所

静岡市は17日、愛知県の東海市役所から現金などを盗んだとして、市民局に勤務する野田雄太主任技師(26)を懲戒免職処分にしたと発表した。16日付。

静岡市によると、9月と10月に東海市役所に侵入し、現金計約51万円や手袋を盗んだとして逮捕、起訴されている。静岡市の聞き取りに「ヤミ金業者への返済などに充てるため盗んだ」と説明しているという。

また静岡市消防局は、消防車両の燃料費や車検代として消防団に交付された現金約110万円を私的流用したとして、市消防団の40代男性団員を懲戒免職処分にした。17日付。