生後3カ月の長男の首を絞める 殺人未遂容疑で母親を逮捕

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

生後まもない長男を殺害しようとしたとして、大阪府警城東署は17日、殺人未遂の疑いで、大阪市東成区の無職の母親(30)を現行犯逮捕した。同署によると容疑を認め、「子供を育てる自信がなかった」という趣旨の供述をしている。

逮捕容疑は17日午前11時30分ごろ、大阪市城東区の民家で、生後3カ月の長男の首を携帯電話の充電器のコードで絞め、殺害しようとしたとしている。長男は病院に搬送され、治療を受けている。

同署によると現場は母親の実家で、母親の父が首を絞めているのを発見し、119番。消防から通報を受けて駆けつけた同署員が現行犯逮捕した。