ブライト、42番に喜び 中日が新入団選手発表

中日の新入団記者会見でポーズをとるブライト健太外野手=名古屋市内のホテル
中日の新入団記者会見でポーズをとるブライト健太外野手=名古屋市内のホテル

中日は17日、名古屋市内で新人6選手の入団記者会見を行い、長打力不足の解消を目指して指名したドラフト1位のブライト健太外野手(22)=上武大、184センチ、88キロ、右投げ右打ち=は「いずれはドラゴンズの顔となる、球界を代表する選手になれるように頑張る」と決意を語った。

背番号は望んでいた42に決定した。黒人選手初の大リーガー、ジャッキー・ロビンソンがつけていた番号で「小さい頃からすごく好き。番号の重みを感じてやっていきたい」と気を引き締めた。立浪和義監督は「42はブライトという自分の背番号にしてもらいたい」と期待した。