北陸道敦賀トンネル事故 6人重軽傷

福井県警などによると、北陸自動車道上り線の「敦賀トンネル」内で17日午前、発生した計40台以上の車が絡む多重事故で、6人が搬送され、千葉県白井市の男性会社員(51)が右足骨折などの重傷、他5人は軽傷とみられる。県警はドライブレコーダーの映像を解析するなどして事故状況を調べている。

県警によると、トンネル内での単独事故をきっかけに玉突き事故が発生、事故車をよけようとした車による単独事故も起きたとみられる。現場周辺の上下線が一時通行止めとなった。

中日本高速によると、敦賀トンネルの長さは約3キロ。