セリフォスが本命 競馬の朝日杯FS枠順

第73回朝日杯フューチュリティステークス(19日・阪神11R1600メートル芝15頭、GⅠ)枠順が17日に決まり、③枠4番に入ったセリフォスを本命とする。

新馬戦、新潟2歳ステークスに続いて、デイリー杯2歳ステークスと無傷の3連勝。前走は力の違いを示してねじ伏せた。中間の気配も申し分なく、4連勝の可能性は十分だ。

対抗は3連勝を狙う④枠7番のダノンスコーピオン。距離短縮は問題ないはず。ここも上位争いになるだろう。

札幌2歳ステークスが強い勝ちっぷりだった⑦枠13番ジオグリフは仕上がりが良好。長距離輸送さえクリアできれば勝負になる。

ドウデュースはレースセンスがいい。オタルエバー、アルナシームも侮れない存在だ。