独で男子2戦を代替開催 中止の札幌W杯ジャンプ

国際スキー連盟は17日、札幌市での開催を取りやめたノルディックスキー・ジャンプ男子のワールドカップ(W杯)個人3戦のうちの2試合をティティゼーノイシュタット(ドイツ)で1月22、23日に実施すると発表した。

新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の拡大に伴う政府の水際対策強化の影響で、札幌でのW杯開催は昨季に続いて中止となった。(共同)