ロッテの佐々木朗が3千万円で契約更改 球速160キロの到達にも意欲

ロッテ・佐々木朗希が更改を終えて笑顔をみせた
ロッテ・佐々木朗希が更改を終えて笑顔をみせた

ロッテの佐々木朗希投手が17日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、1400万円増の3千万円でサインした。来季に向けて「登板数、イニング数を今年の倍近く投げたい」と目標を掲げた。

2年目の今季は5月16日に1軍デビューを果たし、同27日に初勝利を挙げた。11試合に登板し、3勝2敗、防御率2・27、68三振を奪った。特に後半は安定した投球をみせ、クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージでは開幕投手を任されて6回1失点と好投するなど、先発の柱へと成長した。「後半は、自分が思ったよりもいいパフォーマンスを発揮できた。大変だったが、勝っていい投球ができたときはすごくうれしかった」と飛躍の1年を振り返った。

今季、球速は最速159キロを計測。「体も発展途上なので伸びしろはあると思う。すべてにおいてレベルアップできるように、まんべんなく練習していきたい」と、160キロ台の到達にも意欲を見せた。(金額は推定)