ヤクルト清水は年俸8800万円、田口は7千万円

ヤクルトの清水昇投手が17日、東京都内の球団事務所で契約交渉し、5200万円増の年俸8800万円でサインした。12球団最多の72試合に登板し3勝6敗1セーブ、防御率2・39。2年連続で最優秀中継ぎ投手に輝き「3年連続で中継ぎのタイトルを取った人はいないので、意識して臨んでいきたい」と語った。

田口麗斗投手は現状維持の7千万円で更改した。開幕前に巨人からトレードで加入して日本一に貢献し「同じ広島県出身の高津監督を日本一の監督にできた。忙しすぎていい一年になった」と話した。球団にはクラブハウスや遠征先での食事の改善を要望したという。(金額は推定)