吉井氏らがコーチ就任 野球日本代表、来年3月の台湾戦で

吉井理人氏(左)、吉村禎章氏
吉井理人氏(左)、吉村禎章氏

野球日本代表が3月に行う台湾との強化試合で、吉井理人氏(56)、吉村禎章氏(58)、清水雅治氏(57)、白井一幸氏(60)がコーチを務めることが17日、球界関係者の話で分かった。2日に就任が発表された栗山英樹新監督の初陣となる。

吉井氏は現役時代に日米で活躍し今季はロッテの投手コーチを、吉村氏は今季巨人の作戦コーチを務め、清水氏は今季阪神の2軍野手総合コーチを務めて東京五輪日本代表では外野守備走塁コーチとして稲葉篤紀前監督を支えた。白井氏は2017年まで栗山監督の下、日本ハムでコーチに就いていた。