「衝撃的だ」海外メディアも速報 大阪・北新地のビル火災

騒然とする火災現場付近=17日午前11時20分、大阪市北区(鳥越瑞絵撮影)
騒然とする火災現場付近=17日午前11時20分、大阪市北区(鳥越瑞絵撮影)

大阪市北区曽根崎新地で17日午前に発生したビル火災について、海外メディアは相次いで速報した。米ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は、「27人が死亡する恐れがあり、警察が放火事件として捜査している」とした上で、「衝撃的な火災だ」とする有識者の声などを報じた。

同紙は、2019年7月に京都アニメーション第1スタジオ(京都市伏見区)で36人が死亡した放火事件にも触れ、「放火犯が大勢を殺害したあの火災を思い起こさせる」と伝えた。

また、過去に繁華街で起きた火災として、01年9月に計44人が一酸化炭素中毒などで死亡した東京・新宿の歌舞伎町ビル火災を紹介し、ビル内で起きる火災の危険性を改めて説明した。

ロイター通信は日本メディアの各報道を引用し、火元とみられるビル4階周辺が黒く焼け焦げた様子を報道。「ビル6階の窓から女性が手を振っていた」と語る目撃者の声も報じ、周辺が一時停電したといった情報も伝えた。