28人負傷し、うち27人心肺停止 大阪・キタのビル火災

27人が心肺停止となった火災現場=17日午前11時34分、大阪市北区(本社ヘリから、恵守乾撮影)
27人が心肺停止となった火災現場=17日午前11時34分、大阪市北区(本社ヘリから、恵守乾撮影)

17日午前10時20分ごろ、大阪市北区曽根崎新地の堂島北ビルで、「4階が燃えている」などと119番があった。大阪市消防局によると、8階建てビルの4階フロア約20平方メートルが燃え、28人が負傷し、このうち27人が心肺停止となった。市消防局と大阪府警が詳しい状況を確認している。

消防車など44台が出動して消火や救助活動に当たっており、現場では多数の人が蘇生処置を受けていたという。現場の4階にはメンタルクリニックが入居していたとみられる。

クリニックのホームページは、心療内科と精神科の診療を行っていると紹介。金曜日は午前10時から診療が開始される。現場はJR北新地駅の近くで、飲食店やビルなどが並ぶ繁華街の一角。

出勤途中だった大阪市内の40代女性は「ビルから救助された男性が蘇生のマッサージを受けていた。ぐったりした様子だったが、どうか命が助かってほしい。こんな火事が起こるとは信じられない」と話していた。

はしご車で救出、心臓マッサージも 「何があったのか」 大阪・キタの火災