斉藤国交相、統計書き換えで改めて陳謝 第三者委で1カ月以内に検証

斉藤鉄夫国交相(春名中撮影)
斉藤鉄夫国交相(春名中撮影)

斉藤鉄夫国土交通相は17日午前の定例記者会見で、建設受注統計の書き換えについて「不適切な集計方法が取られていたことは大変遺憾であり、おわびする」と改めて陳謝した。

今後の調査については「法律の専門家を加えた第三者委員会を立ち上げ、1カ月以内に(検証結果を)取りまとめたい」と述べた。