マハティール元首相が入院 マレーシア

マハティール元首相
マハティール元首相

マレーシアの国立心臓研究所は16日、マハティール元首相(96)が検査のため入院したと発表した。詳しい容体は明らかにしていないが、数日間入院するという。

マハティール氏の事務所関係者は「病院の発表以上のことは話せない」としている。マハティール氏は心臓に持病があり、過去にバイパス手術を受けている。

マハティール氏は16日もツイッターで、政府系ファンドの巨額資金流用事件に絡み、ナジブ元首相への批判を投稿していた。(共同)