速報

速報

猟銃立てこもり、男の身柄確保

熊本市とTKUが江津湖パートナーシップ協定

江津湖パートナーシップ協定に調印した熊本市の大西一史市長(左)とTKUの本松賢会長
江津湖パートナーシップ協定に調印した熊本市の大西一史市長(左)とTKUの本松賢会長

熊本市とテレビ熊本(TKU)は17日、熊本市を代表する水辺空間である江津湖の魅力発信に関するパートナーシップ協定を締結した。

TKUが平成24年から取り組む「TKU水の国くまもと応援プロジェクト」の一環として、江津湖周辺の豊かな自然環境や歴史文化を守り、次世代へ引き継ぐため、その魅力の発信に協力していくのが目的。

この日、熊本市役所で調印式が開かれ、熊本市の大西一史市長とTKUの本松賢会長が出席。協定に調印した大西市長は「江津湖の魅力をさらに発信して発展させていくため調印ができたことは極めて重要」と話した。

一方、本松会長は「来年は熊本市で『全国都市緑化くまもとフェア』と『第4回アジア・太平洋 水サミット』が開かれる。地元のテレビ局として2つのイベントを通じて熊本市の水にまつわる研究や観光、歴史や文化を日本全国また世界に向けて発信していく。これまで以上に熊本市と手を取り合いながら、熊本市の水を後世に守り伝えていく」と話した。

この協定締結は平成24年、28年に続き、今回で3回目。