井岡は日本選手と防衛戦 当初の王座統一戦は中止

井岡一翔=東京都港区(撮影・尾崎修二)
井岡一翔=東京都港区(撮影・尾崎修二)

世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の井岡一翔(志成)が同級日本王者の福永亮次(角海老宝石)を挑戦者に迎え、31日に東京・大田区総合体育館で防衛戦に臨むことが16日、決まった。志成ジムが発表した。

当初は国際ボクシング連盟(IBF)同級王者ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)との王座統一戦が予定。だが新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」拡大への政府の水際対策強化でアンカハスの来日が不可能となり、中止されていた。

会員限定記事会員サービス詳細