石原派、新会長に森山裕氏

自民党石原派(近未来政治研究会)のパーティで挨拶する森山裕総務会長代行=16日午前、東京都港区のホテルオークラ(松井英幸撮影)
自民党石原派(近未来政治研究会)のパーティで挨拶する森山裕総務会長代行=16日午前、東京都港区のホテルオークラ(松井英幸撮影)

自民党の石原派(近未来政治研究会、7人)は16日、東京都内のホテルで政治資金パーティーを開き、先の衆院選で落選し、会長を辞任した石原伸晃元幹事長の後任に森山裕元農林水産相が就く人事を発表した。

森山氏は「政策集団としての歴史を考えながら、7人が力を合わせて頑張りたい」とあいさつした。同派は森山派として憲法改正や地方創生などの政策課題について勉強会を開いていく。

同派は平成10年に創設し、山崎拓元副総裁が初代会長を務め、24年に石原氏が2代目会長に就任した。