中西氏しのび1400人 前経団連会長、お別れの会

お別れの会に掲げられた中西宏明氏の遺影=16日午後、東京都内のホテル
お別れの会に掲げられた中西宏明氏の遺影=16日午後、東京都内のホテル

経団連会長や日立製作所社長を務め、6月に75歳で亡くなった中西宏明氏のお別れの会が16日、東京都内のホテルで開かれた。岸田文雄首相や安倍晋三元首相、経団連の十倉雅和会長ら政財界から約1400人が献花し、故人をしのんだ。

祭壇にはスーツ姿の中西氏の遺影が掲げられ、周りには白いカーネーションが飾られた。会場には中西氏の学生時代や日立社長時代の写真も展示された。

中西氏は1970年に東大工学部を卒業し、日立に入社した。副社長などを経て2010年に社長に就任し、巨額赤字に陥っていた業績のV字回復を果たした。経団連会長は18年に就き、就職活動ルール廃止など改革路線を推進した。リンパ腫で体調を崩し、今年6月1日付で会長を辞任した。