高橋が引退危機乗り越える初戦勝利 世界バドミントン

バドミントンの世界選手権女子シングルスの高橋沙也加(日本ユニシス)が、引退の危機を乗り越えて世界選手権に戻ってきた。昨年から腰の故障に苦しみ、「やめようかと考えたこともあった。この舞台に立てる喜びがある」と、初戦の2回戦快勝に笑みが浮かんだ。

連戦で状態は万全ではないという。山口と対戦する3回戦へ「挑戦者の気持ちで自分らしく戦いたい」と気を引き締め直した。(共同)