公明、経済安保で初会合 関係省庁から現状聴取

公明党の経済安全保障対策本部であいさつする赤羽一嘉本部長=16日午後、国会
公明党の経済安全保障対策本部であいさつする赤羽一嘉本部長=16日午後、国会

公明党は16日、経済安全保障対策本部の初会合を国会内で開いた。経済産業省など関係省庁から経済安保をめぐる現状や各国の対応を聴取した。本部長の赤羽一嘉前国土交通相は「大変重要で機微に触れる問題なので、丁寧な議論が必要だ」とあいさつした。

会合では、半導体の供給網強化に関する予算についてもヒアリングした。政府は来年の通常国会に経済安保推進法案を提出する構えで、公明党は関連する既存のプロジェクトチームを改組して対策本部に格上げした。