鎌田がリーグ戦初ゴール サッカーのドイツ1部

ボルシアMG戦の後半、ゴールを決めるEフランクフルトの鎌田(奥)=メンヘングラッドバッハ(共同)
ボルシアMG戦の後半、ゴールを決めるEフランクフルトの鎌田(奥)=メンヘングラッドバッハ(共同)

サッカーのドイツ1部リーグで15日、鎌田大地と長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトは敵地でボルシアMGに3―2で競り勝った。フル出場した鎌田は2―2の後半10分に決勝点を挙げた。リーグ戦今季初得点で、公式戦4点目。長谷部は味方に退場者が出た直後の後半28分から出場した。

原口元気と遠藤渓太のウニオン・ベルリンはホームでフライブルクと0―0で引き分けた。原口は後半27分までプレー。遠藤渓は出場機会がなかった。(共同)