「のぞみ」かなえます JR東海、30周年で募集

JR東海が、貸し切り運行で実現したいアイデアを募集する東海道新幹線(同社提供)
JR東海が、貸し切り運行で実現したいアイデアを募集する東海道新幹線(同社提供)

JR東海は16日、東海道新幹線「のぞみ」が来年3月で30周年を迎えるのを記念し、貸し切り運行でかなえたい願いを募集すると発表した。採用されれば、東京―新大阪間を走る1編成のうち1両を無料で独占できる。

JR東海によると、車両の外装に手を加えることや座席の取り外しはできないが、車内に音楽を流したり飾り付けをしたりできる。演出に必要な場合などは、同社の社員が協力する。金子慎社長は16日の定例会見で「どのようなアイデアが集まるか楽しみにしている。夢の実現をお手伝いしたい」と話した。

JR東海が、貸し切り運行で実現したいアイデアを募集する東海道新幹線「のぞみ」
JR東海が、貸し切り運行で実現したいアイデアを募集する東海道新幹線「のぞみ」

募集期間は17日正午から来年1月7日正午まで。同社がツイッターに特設したアカウントかメールで応募できる。採用された場合の運行時期は来年3月ごろを予定し、詳細な日時は当選者と調整して決める。