ニッポン楽旅事典

缶に詰まった小さな森

日本百名山・恵那山の麓の豊かな森に食の複合施設「恵那 銀の森」があります。なかでも個性的な焼き菓子の洋菓子店「パティスリー GIN NO MORI」の「プティボワ」はこれからの華やかなシーズンにぴったりです。

フランス語で「小さな森」の名の通り、どんぐり粉、木苺(きいちご)、サンザシ、ケシの実など森の恵みがびっしり詰まったクッキーボックスです。

缶のふたを開けた瞬間、箱いっぱいのクッキーと深い香ばしい香りに、歓声が上がること請け合い。その見た目の美しさは、おせち料理を詰める技術を活用しているそうです。

さまざまな森の食材の食感や香り、ワインなどお酒に合うものもあり大人から子供まで楽しめること間違いなし。日ごろお世話になっている大切な方への贈り物にもぴったりですよ。

「東海じゃらん」

編集長 芝谷千惠子

紹介した「プティボワ」は、オンラインショップ(https://ginnomori.jp/fs/ginnomori/c/patisserie)で注文できる。15センチ四方の缶には、14種類のクッキーが入って3240円。18センチ四方のサイズもある。注文が集中しており、発送は最短でも来年1月後半になりそう。