21日から観覧受け付け 上野の双子パンダ

ジャイアントパンダのシンシンと、双子の雄シャオシャオ(右)と雌レイレイ(左)=13日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)
ジャイアントパンダのシンシンと、双子の雄シャオシャオ(右)と雌レイレイ(左)=13日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)

東京都は16日、上野動物園で6月に誕生した双子のジャイアントパンダ、雄シャオシャオと雌レイレイの観覧の抽選申し込みを21日午後1時からインターネットサイトで受け付けると発表した。母親のシンシンと一緒に、来年1月12日から公開する。

都によると、園内の施設「パンダのもり」で午前10時~正午に公開し、観覧人数は各日1080人を予定。1人当たり1分程度になる。

希望者は、「ジャイアントパンダ母子観覧抽選サイト」に会員登録した上で、希望日時を選択して申し込む。当選者は、発行されるQRコードを園で提示する。サイトへの登録は、今月17日午後3時から可能になる。