DeNA牧が5倍超の7000万円 打率3割、サイクル安打も

契約更改を終え、金のシャワーテープを浴びるDeNA・牧秀悟 =16日、横浜スタジアム(代表撮影)
契約更改を終え、金のシャワーテープを浴びるDeNA・牧秀悟 =16日、横浜スタジアム(代表撮影)

プロ野球DeNAの牧秀悟内野手(23)が16日、横浜スタジアムで契約更改交渉に臨み、5700万円増の年俸7000万円でサインした。1年目で打率3割1分4厘、22本塁打、71打点の好成績で1300万円から5倍以上となる大幅増を勝ち取り、「想像以上でびっくりした。本当にいいのかなと」と驚きを隠せない様子だった。

8月25日の阪神戦では新人では史上初のサイクル安打を達成し、セ・リーグの新人記録となる35二塁打をマーク。新人王は逃したものの、セ・リーグの新人特別賞を受賞した。記録ずくめの1年を「ずっと使ってもらって、だんだん投手に対応できるようになった。こういう成績を残せたのは出来過ぎ」と振り返った。

来季は他球団の警戒がさらに強くなることが予想される。「来年以降も打率3割は継続できたら。今年は最下位だったので、チームとして勝ちたい」と力を込めた。(金額は推定)

会員限定記事会員サービス詳細