劇画家の平田弘史氏死去

「薩摩義士伝」(ⓒ平田弘史/リイド社)
「薩摩義士伝」(ⓒ平田弘史/リイド社)

平田弘史氏(ひらた・ひろし、本名・弘=ひろし=劇画家)11日、心不全のため死去、84歳。葬儀は近親者で行った。喪主は妻、芳子(よしこ)さん。

昭和33年に「愛憎必殺剣」でデビュー。画力の高い迫力のある作風で、時代劇画の第一人者として人気を集めた。主な作品に「闘魂」「首代引受人」「薩摩義士伝」「血だるま剣法」など。書家としての顔も持ち、漫画家・映画監督の大友克洋氏の「AKIRA」の題字を手掛けた。