中国船の尖閣侵入に抗議 官房長官「誠に遺憾」

記者会見する松野官房長官=16日午前、首相官邸
記者会見する松野官房長官=16日午前、首相官邸

松野博一官房長官は16日の記者会見で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海に中国海警局の船4隻が相次いで侵入したことを受け、中国側に外交ルートを通じて厳重に抗議したと明らかにした。「誠に遺憾で受け入れられない」と述べた。

同時に「中国には、冷静かつ毅然(きぜん)と対応していく」とも強調。尖閣諸島周辺の警戒監視に万全を期す考えも示した。政府は領海侵入を踏まえ、首相官邸の情報連絡室を官邸対策室に格上げして情報収集や分析に当たった。