女子中学生に痴漢の疑い 川崎の男子高校生を逮捕

神奈川県警本部
神奈川県警本部

電車内で女子中学生の下半身などを触ったとして、神奈川県警高津署は15日、同県迷惑行為防止条例違反(痴漢)の疑いで、川崎市高津区に住む高校3年の男子生徒(18)を逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は11月20日午前8時5分ごろから約2分間、JR南武線武蔵新城-武蔵溝ノ口間を走行中の普通電車内で、同市川崎区に住む中学1年の女子生徒(13)の下半身などを触ったとしている。

同署によると、男子生徒は武蔵新城駅で乗車。部活動用のジャージーを着用した女子生徒を発見し、ジャージーの上から右手を下半身に密着させるなどの犯行に及んだ。取り調べに対して「目の前にいたので触りたくなった」などと供述しているという。事件当日、女子生徒の保護者から相談があり、同署が防犯カメラ映像の精査などを進めていた。