議員歳費2割削減法案が衆院通過 コロナ禍受け

国会議員の歳費を来年7月末まで2割削減する歳費・旅費・手当法改正案が15日、衆院本会議で可決され、衆院を通過した。新型コロナウイルス禍を受け今年10月末まで実施していた削減を継続する内容。近く参院本会議で可決、成立する見込みだ。