安倍氏、デフレ脱却へ「日銀は金融緩和継続を」

安倍晋三元首相
安倍晋三元首相

自民党の安倍晋三元首相は15日、東京都内で講演し、デフレ脱却に向けて積極財政と金融緩和の継続が必要だとの認識を示した。政府が巨額の財政支出を伴う令和3年度補正予算案をまとめたことに触れ「日銀の金融緩和も続けてもらわないといけない」と述べた。

財政状況に警鐘を鳴らす論文を月刊誌に発表した財務省の矢野康治事務次官を批判。「こういう話をするから、(国民が)将来に不安を持って、財布のひもが固くなる」と指摘した。