小田急線の線路内 30代女性が電車にはねられ死亡

神奈川県警本部
神奈川県警本部

15日午後0時5分ごろ、相模原市南区上鶴間の小田急線東林間駅近くにある踏切付近の線路内で、女性が片瀬江ノ島発相模大野行き普通電車(6両編成)にはねられ、病院に搬送されたが同1時45分ごろに死亡が確認された。

神奈川県警相模原南署によると、死亡したのは同区内に住む無職の女性(38)。付近の防犯カメラには、女性が遮断機をくぐって線路内に立ち入る様子が写っており、隣の中央林間駅方向に数メートル進んだ場所で電車と衝突したという。同署は自殺とみて詳しい原因を調べている。

小田急電鉄によると、この事故で約1時間半にわたって上下線28本が運転を見合わせ、約5700人に影響が出た。