運動員に報酬支払い約束 容疑で京都府議ら書類送検

京都府警本部=京都市
京都府警本部=京都市

10月の衆院選で初当選した自民の勝目康衆院議員(47)=京都1区=の陣営運動員に報酬を支払う約束をしたとして、京都府警が15日、公選法違反の疑いで、岸本裕一府議(68)を書類送検したことが、捜査関係者への取材で分かった。起訴を求める「厳重処分」の意見を付けたとみられる。

岸本裕一京都府議
岸本裕一京都府議

捜査関係者によると、岸本府議は10月中旬、勝目氏の陣営運動員3人に対して、時給制で報酬を支払う約束をした疑いがある。3人には、有権者に勝目氏への投票を呼びかける電話をさせており、府警はこの3人についても同容疑で書類送検した。

岸本府議は平成27年、京都府議に初当選し、現在2期目。